核融合への投資が爆発的に増えている…

投稿者: | 2022-07-20

※「電気足りないよね? でも化石燃料だと環境に悪いよね? じゃあ原子力ってのが、あるよ!!」ということのようです。原子力を否定も肯定もしませんが、人間にはまだ、その制御が完璧に出来ないという事と、使用済み核燃料の処理方法が、地中深く埋める「だけ」という事と、万が一の事故があった場合に、地球上に降り注ぐリスクが高過ぎるのではないかと思います。

万が一の、想定外の事故から、もう今年で11年…

【参考記事】

https://www.zerohedge.com/energy/investment-nuclear-fusion-exploding

当ブログの一部、及び全部を無断転載、再編集など行なうことはお控えください。 商用目的ではない個人ブログやYoutubeを含むSNS等での引用は、こちらのブログ元のリンク( https://sonaeru-san.com/ )を明記いただければ、問題ありません。

ブログ内でご紹介する内容は、病気の診断、治療、治癒、予防、あるいは生命の保護を保証するものではありません。 当方は医療従事者ではございません。製品等の選択、ご購入、ご使用に関しては、ご自身でご判断いただくか、かかりつけ医にご相談して頂きますよう、お願い申し上げます。

当記事は海外サイトからの引用が多く含まれます。出来る限りエビデンスが確認できる情報を掲載しておりますが、エビデンスを確認し切れない場合もございます。

最終的な情報の精査は、ご自身のご判断になりますことをご理解下さい。

(ーーここから記事の内容になります。文章を分かりやすくするため、一部割愛、要約、追記する場合があります。(注釈:)部分は私個人の意見です。ーー)

核融合は、過去1年間に28億ドル以上の新規投資を集めている。

(注釈: 28億ドル ≒ 約3,867億4,033万1,492円 7月20日現在。)


科学者が新たなブレイクスルーに磨きをかける中、この産業は急速に人気を集めている。
英国には、トカマク・エナジー社ファースト・ライト・フュージョン社など、世界有数の核融合の有望企業があり、いずれもオックスフォードに拠点を置いている。

核融合は、過去12ヶ月の間に世界的な投資額が大幅に増加し、クリーンエネルギー技術におけるブレークスルーへの期待が高まっている。


テレグラフ紙が最初に報じたように、業界の最新の統計によると、過去10年間の合計額を上回る額が過去1年間にこの分野に注ぎ込まれたことが明らかになっている。

核融合は、過去10年間で約20億ドルだったのに対し、この1年で28億ドル(25億ポンド)を集めた。

核融合産業協会によると、調査に回答した企業の93%以上が、2030年代までに核融合発電が電力網に電力を供給するようになると考えているという。

核融合によるエネルギー生産は、科学者やエネルギーの専門家にとって長年の夢であり、SF小説や映画にもよく登場する。

核融合は、原子核を融合させることでエネルギーを発生させ、理論的には地球上に豊富なエネルギーを供給することができる。

しかし、核融合反応を地球上で再現するのは非常に難しく、膨大な熱と圧力が必要である。

これまでのところ、核融合反応を起こすのに必要なエネルギー以上のものを、核融合反応から作り出すことはできていない。

しかし、今年初めにオックスフォード近郊のカルハムの施設で行われた実験では、過去最高の59メガジュールのエネルギーを得ることに成功し、進歩の兆しを見せている。

これはやかん約60個分を沸騰させるのに十分なパワーである。

(注釈: …? やかん60個? 分かりにくい例えだなあ…)

英国には、トカマク・エナジー社やファースト・ライト・フュージョン社など、世界でも有数の核融合の有望企業があり、ファースト・ライト・フュージョンは2月に中国のテクノロジー大手テンセントを含む投資家から4500万ドル(3300万ポンド)を調達し、このベンチャーに対する外部からの支援は1億700万ドルに達している。

核融合産業協会は、過去12ヶ月の間に8社が新たに核融合競争に参入したことを明らかにした。これは、このエネルギー源に再び楽観主義が生まれたことを反映している。

英国政府もこの技術を支持しており、英国原子力庁は英国で核融合発電所のプロトタイプを建設する計画を進めている。

(ーーここまでが記事の内容です。ーー)

イギリスが動き始めたって事は、ヨーロッパ全土(特に原子力と言えばフランスですが…)に広がって、アメリカにも広がって、日本にもすぐ来ますね。

そういえば、ゲーツ君が、1年ぐらい前(もっと前からかも…?)から原子力の方にも投資してるという記事がありましたね。

画像お借りしました。

原子炉の設計に革命を起こすためにビル・ゲイツによって共同設立された新興企業であるテラパワーは、最初の実証用原子炉の好ましい場所としてワイオミング州ケミアアーを選びました。2028年までにフロンティア時代の石炭の町にプラントを建設することを目指しています。

https://www.cnbc.com/2021/11/17/bill-gates-terrapower-builds-its-first-nuclear-reactor-in-a-coal-town.html より、抜粋して掲載しております。

だそうです。2021年11月の記事ですね。

少なくとも、この時から、エネルギー危機の発生は分かっていたという事でしょうかね。

まあ、どっちでも良いですけどね。

日々の積み重ねが、1年後、3年後の自分を作っているのだから、私は「人生で二度来ない今日」と日を、出来る限り楽しく過ごすだけです。

では今日はこの辺で。

皆さんの健康が守られますように!


核融合への投資が爆発的に増えている…」への2件のフィードバック

  1. Gaia

    備えるさん、お疲れ様デースm(_ _)m

    だからジョージア州の石を破壊したのでしょうか?
    自然と共存する氣がないのはあの人たちでしょう。
    本当、あの人たちはダブルスタンダードで困ったものです。
    地球を終わりにしたいのかな?
    コレは、必ずひっくり返りますよ。
    あの人たちも、真実が明るみに出るのが怖いから言論統制なんぞ強いてるのでしょう。
    頑張って拡散していきましょうね
    いつもありがとう(◍•ᴗ•◍)✧*。

    返信
    1. sonaerusan 投稿作成者

      Gaiaさん、お疲れ様です!
      (先ほど、まいぱのかーちゃんさんとのコメ欄拝見しまして、大事無くて良かったとホッとしておりました!)

      私もそう思います!
      原子力は、やっぱりまだ人類には使いこなせない代物だと思います。

      特に、日本は「広島」「長崎」「福島」…と、
      世界で類を見ないほど やられていますからね…

      ただ、まだまだ「混乱のどん底」までは到達してないと思いますので、
      やはり2~3年の混乱はありそうです。
      世界がどうなっていくか、しっかり見届けたいですね。

      こちらこそ、いつもありがとうございます!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。