検死の結果、イヴァナ・トランプ(ドナルド・トランプの最初の妻)が鈍的外傷で死亡。

投稿者: | 2022-07-17

※心からのご冥福をお祈り申し上げます。

ご冥福をお祈り申し上げます。がそうお借りしました。

【参考記事】

https://news.yahoo.com/pal-recalls-ivana-trump-struggled-212715158.html

当ブログの一部、及び全部を無断転載、再編集など行なうことはお控えください。 商用目的ではない個人ブログやYoutubeを含むSNS等での引用は、こちらのブログ元のリンク( https://sonaeru-san.com/ )を明記いただければ、問題ありません。

ブログ内でご紹介する内容は、病気の診断、治療、治癒、予防、あるいは生命の保護を保証するものではありません。 当方は医療従事者ではございません。製品等の選択、ご購入、ご使用に関しては、ご自身でご判断いただくか、かかりつけ医にご相談して頂きますよう、お願い申し上げます。

当記事は海外サイトからの引用が多く含まれます。出来る限りエビデンスが確認できる情報を掲載しておりますが、エビデンスを確認し切れない場合もございます。

最終的な情報の精査は、ご自身のご判断になりますことをご理解下さい。

(ーーここから記事の内容になります。文章を分かりやすくするため、一部割愛、要約、追記する場合があります。(注釈:)部分は私個人の意見です。ーー)

ドナルド・トランプの最初の妻、イヴァナ・トランプが「胴体の鈍的衝撃による損傷」で死亡したと、ニューヨーク市の検視官が金曜日に発表した。

73歳の彼女は、木曜日の午後、マンハッタンの自宅の階段の下で死んでいるのが発見された。彼女の死は「事故」と断定されたと、ニューヨーク市主任検死官事務所は声明で述べている。

主任検視官室の広報担当者は、The Daily Beastに対し、彼女の死因が転落事故であることを確認した。

親しい友人が、トランプ女史は死ぬ前の数週間、歩くことができず、家を出るのに苦労していたと語った後に、この事実が明らかになった。

インタビューを拒否したが、ニューヨーク・ポスト紙に以前のコメントを確認したザック・エルデム氏は、トランプ氏は股関節に問題があり、歩行能力を制限されていたと述べた。彼は、元モデルが2週間前に彼女と話をした最後の時に「気分が悪そうだった。」と付け加えた。

「彼女は脚に痛みがあると言っていた。彼女は家から出ることができませんでした。」と彼は語った。

(注釈:どういうこと?!)

エルデムはサウサンプトンの人気レストラン「75メイン」を経営しており、トランプやジョー&ジル・バイデン夫妻などの大物たちがハンプトンへの旅行で頻繁に訪れていた。

エルデムがトランプに医者に行くよう勧めたところ、元モデルはこう答えたという。

「いや、僕は医者に行くのが嫌いなんだ。医者に行くほうが病気になるんだ」と。

42歳のレストラン経営者によると、トランプは2週間前に自分のレストランへの視察を計画していたが、自宅から出られなくなったという。そして彼女は、15年近く前、彼がまだマンハッタンのレストランのバスボーイだった頃に初めて会ったエルデムに、金曜日から予定されていたフランスのサントロペへの旅行の後に彼を訪ねると言ったのだという。

彼女は先週電話してきて「”早く会いたい “と言ったんだ。。。」と彼は同紙に語った。

トランプ氏は、彼女が遺体で発見される前夜、外出する姿が目撃されている。デイリー・メール紙によると、彼女は自宅から数ブロックのところにある「お気に入りのイタリアン」レストラン、アルテシズで食事をし、「元気だった」と同店のオーナーが語ったという。

彼女の態度は明るかったが、AletesiのオーナーPaola Alavianは、チェコ系アメリカ人が「多分少し疲れている」ように見え、「非常に、非常に少量の食品」を注文したと述べた。

アラビアンは、金曜日にコメントを得ることができませんでしたが、別の家族のソースは、トランプの健康は “しばらくの間、減少していた “とデイリーメールに語った。

警察によると、トランプ氏はアッパーイーストサイドにある4階建てのタウンハウスの階段から転落する前に心停止に陥ったとのことです。彼女が出勤したとき、スタッフが彼女の遺体を発見し、911に通報した。

トランプ氏はドナルド・ジュニア、イヴァンカ、エリックの3人の子供を残しており、いずれも1977年から1992年の間に前大統領と結婚していたドナルドとの間にできた子供たちだ。また、10人の孫がいた。

木曜日にThe Daily Beastに寄せた声明で、トランプ一家はイヴァナを「ビジネス界の力、世界的なアスリート、輝くような美しさ、思いやりのある母親であり友人である、素晴らしい女性」と称賛した。

(ーーここまでが記事の内容です。ーー)

重ねて、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

では今日はこの辺で。

皆さんの健康が守られますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。