2022年の夏以降、インフレはさらに悪化すると予想される。

投稿者: | 2022-07-08

【参考記事】

https://morningconsult.com/2022/05/25/public-transport-spending-inflation/

https://www.barrons.com/articles/consumers-healthcare-costs-51655319960

https://www.forbes.com/sites/jonathanponciano/2022/07/04/inflation-may-get-much-worse-this-summer-and-could-linger-many-years-experts-warn/?sh=e19faa42e4d2

当ブログの一部、及び全部を無断転載、再編集など行なうことはお控えください。 商用目的ではない個人ブログやYoutubeを含むSNS等での引用は、こちらのブログ元のリンク( https://sonaeru-san.com/ )を明記いただければ、問題ありません。

ブログ内でご紹介する内容は、病気の診断、治療、治癒、予防、あるいは生命の保護を保証するものではありません。 当方は医療従事者ではございません。製品等の選択、ご購入、ご使用に関しては、ご自身でご判断いただくか、かかりつけ医にご相談して頂きますよう、お願い申し上げます。

当記事は海外サイトからの引用が多く含まれます。出来る限りエビデンスが確認できる情報を掲載しておりますが、エビデンスを確認し切れない場合もございます。

最終的な情報の精査は、ご自身のご判断になりますことをご理解下さい。

(ーーここから記事の内容になります。文章を分かりやすくするため、一部割愛、要約、追記する場合があります。(注釈:)部分は私個人の意見です。ーー)

多くのエコノミストが「この夏、インフレはもっとひどくなり、一年で最も暑い時期を過ぎても続くだろう。」と述べている。

ゴールドマン・サックスのエコノミストたちは、この週末にインフレ予測を上方修正したほどだ。

ゴールドマン・サックスも「最近の強い物価高騰は、数十年前の記録的なインフレに先立つものと似ているようだ。」と顧客に警告し、他の専門家たちと共に、インフレは以前の予想より長く続くと予測している。

日曜日の夜、ゴールドマンのエコノミストは「交通費や健康保険料の高騰が続くため、この夏の終わりに消費者物価がより急速に上昇し、変動の激しい食品とエネルギー価格を除いたコアインフレ率を5月の6%から9月の6.3%に押し上げる。」と予想している、と述べている。

実数で換算すると、8月末までに食品価格とエネルギーコストがほぼ倍増することになる。

(注釈:アメリカの話です。まあ、時間差で日本もそうなっちゃうかも知れませんけど…)

LPLファイナンシャルのチーフエコノミスト、ジェフリー・ローチ氏は週末に顧客向けに出したメモで、「旅行関連の需要が急増し、住宅、レストラン、宿泊施設の価格が最高値に達することはインフレにとって「大きな懸念」だ。」と、発言をしている。

ローチ氏は、欧州連合(EU)のクリスティーン・ラガルド委員長ら中央銀行総裁が先週、ウクライナで進行中の戦争を含め「経済への供給ショックが長引く可能性を示唆する兆候が高まっている」と警告したことを挙げ「消費者は過去10年より常にインフレが過熱する世界で生活しなければならないかもしれない」と指摘している。

食料品やエネルギーなどの重要物資のインフレは、多くの人を窮地に追いやるだろう。遠くない将来、多くの人が自宅の暖房や子供の食事に必要な資金をどう配分するか決断を迫られることになるだろう。

ひとたびこれが始まれば、連鎖反応は社会に波及し、これは、すべての社会秩序を完全に崩壊させる力を持つ。

「FRBが経済を絶対に破壊せずに、供給サイドでインフレを引き起こしている問題を止められるとは思わないが、現時点では、(そうしなければいけない…という事実に対して)諦めているように見える…」と、First Franklin Financial Servicesのチーフマーケットストラテジスト、ブレット・ユーイングは言う。


エンドゲームは中央銀行のデジタル通貨であり、そこに到達するために、そして多くの(労働者階級の)人間達に、自らの奴隷化を受け入れ、喜んで同意させるために、彼らは現在の(奴隷)制度を完全に破壊しなければならないのである。

幸いなことに、それ(=グレートリセット)によって、私たちはわずかだが、今のおかしな社会から、脱出するチャンスを得られる可能性がある。

つまり、私たちは現在の(奴隷)制度を解体し、いかなる人間も他の人間を支配できるような制度を二度と導入しないようにする必要があるのだ。

しかし、多くの人が政府にひれ伏し、主人(=政府)の命令で何度も注射を打っていることから、ほとんどの人が、この惑星に住むことを許されるように、(政府に)ひざまづき、懇願しているように思えて仕方ない…

(ーーここまでが記事の内容です。ーー)

グレートリセットは、決して世の中が滅茶苦茶になって(まあ、なるかも知れませんけど。)人類は滅亡するんだ~~~~!!! 的な話ではなく、上手いことやれば、世の中をひっくり返す最大のチャンスでもあるんです。

そこに気が付く人を増やすには、今ある「膿」を出さなければなりません。

それによって、痛みを伴う事は、ありまくると思います。

でも、痛みを知るから、人は気付き、そして、強く優しくなれるのだ…とも思います。

必要な痛みならば、受け入れようと思います。私はね。

現状維持など、出来なくて結構。(まあ、多少は抗いますけれどねw)

とりあえず、今日、食べる物があることに感謝です。

では今日はこの辺で。

皆さんの健康が守られますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。