台湾の大手食料品物流センターで大規模な火災が発生。

投稿者: | 2022-03-14
画像お借りしました。https://www.taiwannews.com.tw/en/news/4472168

【参考記事】

https://www.taiwannews.com.tw/en/news/4472168

当ブログの一部、及び全部を無断転載、転送、再編集など行なうことはお控えください。 商用目的ではない個人ブログやYoutubeを含むSNS等での引用は、こちらのブログ元のリンク( https://sonaeru-san.com/ )を明記いただければ、問題ありません。

ブログ内でご紹介する製品は、病気の診断、治療、治癒、予防、あるいは生命の保護を保証するものではありません。 当方は医療従事者ではございません。商品の選択、ご購入、使用に関しては、ご自身でご判断いただくか、かかりつけ医にご相談して頂きますよう、お願い申し上げます。

当記事は海外サイトからの引用が多く含まれます。出来る限りエビデンスが確認できる情報を掲載しておりますが、エビデンスを確認し切れない場合もございます。

最終的な情報の精査は、ご自身のご判断になりますことをご理解下さい。

(ーーここから記事の内容になります。文章を分かりやすくするため、一部割愛、要約、追記する場合があります。「注釈」部分は私個人の意見です。ーー)

台湾ニュース(CNA引用)によると、台湾北部の桃園市の当局者は23月14日月曜日未明、同市楊梅区のカルフール物流センターの倉庫で大規模な火災が発生したとの報告を受けたということです。

消防によると、2階建ての建物の1階から出火したようです。内部に危険物はないとみられます。

台湾北部のカルフール物流センターで大規模な火災が発生
画像お借りしました。
台湾北部のカルフール物流センターで大規模な火災が発生
画像お借りしました。

現在も施設全体が炎に包まれ、数キロ離れた上空から煙が上がっているのが見えるということで、出火原因の究明と被害状況の確認を行っているとのことです。

ハイパーマーケットに力を入れるフランスの多国籍企業、カルフールは、火災が発生したことを確認したが、全従業員は直ちに避難したため、負傷者は出ていません。

様々な明白な理由から、台湾がウクライナの次に地政学的なホットスポットになる可能性があると識者が推測する中、今回の事故は、不正行為が関与しているのでは?という可能性についても、関心が高まっているようです。

(ーーここまでが記事の内容です。ーー)

ただでさえ、食糧の高騰が懸念されるこんな時に限って…とは思いますが、人的被害が今のところは確認されていないようで、そこに関しては本当に良かったと思います。

では、今日はこの辺で。

皆さんの健康が守られますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。