数千台のポルシェ、ベントレー、アウディを積んだ貨物船で、大規模火災。船はいまだ海上を漂う…

投稿者: | 2022-02-18

【参考記事】

https://www.washingtonpost.com/business/rescue-ongoing-after-cargo-ship-catches-fire-in-mid-atlantic/2022/02/16/f91e0b20-8f30-11ec-8ddd-52136988d263_story.html

当ブログの一部、及び全部を無断転載、転送、再編集など行なうことはお控えください。 商用目的ではない個人ブログやYoutubeを含むSNS等での引用は、こちらのブログ元のリンク( https://sonaeru-san.com/ )を明記いただければ、問題ありません。

ブログ内でご紹介する製品は、病気の診断、治療、治癒、予防、あるいは生命の保護を保証するものではありません。 当方は医療従事者ではございません。商品の選択、ご購入、使用に関しては、ご自身でご判断いただくか、かかりつけ医にご相談して頂きますよう、お願い申し上げます。

当記事は海外サイトからの引用が多く含まれます。出来る限りエビデンスが確認できる情報を掲載しておりますが、エビデンスを確認し切れない場合もございます。

最終的な情報の精査は、ご自身のご判断になりますことをご了承下さい。

(ーーここから記事の内容になります。文章を分かりやすくするため、一部割愛、要約、追記する場合があります。「注釈」部分は私個人の意見です。ーー)

フェリシティ・エイジと呼ばれる巨大貨物船が大西洋中部の島々の近くで火災を起こし、乗組員は船(とその貴重な貨物)を放棄せざるをえなくなった。

ポルトガル、リスボン—ポルトガルの海軍は水曜日、22人の乗組員が大西洋中部のアゾレス諸島の近くで発火した大型貨物船から避難していると述べました。

ポルトガル海軍は声明のなかで、船倉で火災が発生した後、フェリシティエイジが警報を鳴らしたと述べた。海軍によると、船は車両を運んでいたという。

オンラインの船舶追跡者によると、長さ200メートル(長さ650フィート)の船がドイツのエムデンから米国ロードアイランド州のデイビスビル港まで航行していた。

ポルトガルの海軍は、その巡視船の1隻と4隻の商船が救助を手伝っていたと述べた。ポルトガル空軍の航空機も動員されました。

ポルトガル海軍のスポークスマンは、進行中の作戦についてこれ以上の詳細はないと述べた。

(ーーここまでがニュースの内容です。ーー)

車の値段が、また上がりそう。。。

まあ、こんな高級車は私には関係ない話ですが笑

では今日はこの辺で。

皆さんの健康が守られますように!

数千台のポルシェ、ベントレー、アウディを積んだ貨物船で、大規模火災。船はいまだ海上を漂う…」への3件のフィードバック

  1. じゃすら

    商船三井は外国人運航が多いし、整備に関して関心の薄い社風だから
    しょっちゅう事故を起こしている。

    返信
    1. sonaerusan 投稿作成者

      じゃすらさん
      情報ありがとうございます!
      商船三井…そんな内情があるのですね( ;∀;)

      返信
  2. ぱたぽん

    綺麗な煙ですよね。
    タイヤとか燃えたらこんな煙かな?
    文字通り、煙幕ですな〜
    なんか他の悪さを隠してんのかな〜
    って思っちゃいます。
    知らんけど。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。