アメリカ人ママプレッパーの「備え」お勧め10選

投稿者: | 2021-06-01

【目次】

  1. アメリカ人も、やる人は本当に備えています。私の知り合いも、結構色々やってます。
  2. ご紹介するのは「アメリカ人主婦プレッパー」の方の、お勧め備え10選。
  3. 【まとめ】備蓄出来る時間は、もうあと残り僅かです。今年の夏には終わらせて下さい。

1,アメリカ人も、本当に備え始めています。知り合いのアメリカ人も、結構備えています。

実は昨日、旦那さんの会社の同僚アメリカ人から、卵を頂きました。冷蔵庫を開けたら入っていたんです。

旦那さんに「誰に卵を貰ったの?」と確認すると「ジェームズ(仮名)に貰った。家で飼ってるチキンが産んだ卵だって。」と笑

明日にもゆで卵にして、頂きたいと思います。

昨年は別のアメリカ人から、ミニトマトやキュウリを大量に貰いました。一番驚いたのは「ハチミツ」を頂いたこと。

彼は、自宅でミツバチを買っていて(お庭が広いんです、本当に。)そこから採ったものだそう。とても美味しいハチミツでした。

彼らは、備えているというより、半分趣味(お庭が広いんで)でやっている感じではあるけれど、自宅の庭で、野菜を育てているご家庭は、私の知る限り、他にも結構沢山いらっしゃいます。

アメリカでは、なんと「自宅の庭に池がある!」場合も。それも、かなり立派な池(直径20メートル以上の場合も!)に、バスや、ギルを飼っているみたいです。

勿論、自宅で釣りを楽しむなど「趣味」なのだと思うけれど、いざとなれば、池の水は生活用水になり、そこで繁殖している魚は食糧になるのだと思います。

2,アメリカ人ママプレッパーの、お勧め「備え」10選をご紹介。

最近見つけた、アメリカ人ママプレッパーのブログで「何を備えたら良いのか?お勧め10個!」という記事がありましたので、そちらをご紹介したいと思います。

アメリカ人プレッパーの記事は、日本と事情が異なるため「え?それ必要?」と思う物を、よく見かけます笑

日本は、災害大国での経験が豊富で、災害に対する情報が多い為、備えるレベルがとても高い。海外の「備え方」と比較すると、いつもそう思います。

さらに、多くの防災情報が、最近は「洗練」されてきている!日本人、流石です。

しかし、文化の違いを知る事が出来て面白いので、私は参考にしています。勉強になる考えも沢山ありますので。

では、早速ご紹介します!

【FOOD STRAGE MOM’s】←食品貯蔵ママ、という意味。

https://www.foodstoragemoms.com/10-simple-ideas-on-beginning-prepping/

(以下、記事の内容になります。)

もし、備蓄とその利点について、それに最近気づいた場合は、あなたは家族と一緒に、自宅で備蓄を始めたいと思うかもしれません。万が一の事態への備えは欠かせない。何が起こるかわかりませんが、必需品を備蓄しておけば、いつでも準備万端です。想像以上に簡単な準備を始めるための 10 の簡単なアイデアをチェックしてください。

準備を始めるための 10 の簡単なアイデア

準備を始めるための 10 の簡単なアイデア

1. 生鮮食品の収集を開始する

家で食べられる生鮮食品を集め始めることは常に良い考えです。肉の缶詰、ツナの缶詰、ピーナッツ バターの瓶詰、プロテインバーなどが含まれます。セールでそれらを手に入れると、お金を節約すると同時に、備蓄を更に追加できます。緊急時であっても、愛する人が食べないと分かっている食べ物にお金を無駄にしないでください。(注釈:食べ慣れていないものにお金を使わないように!という事です。)これは、準備を始める際の簡単なアイデアの 1 つかもしれませんが、重要なアイデアです。

(注釈:アメリカではピーナツバターはタンパク質を摂取する為に、備蓄品としてピーナツバターを貯蔵する方が多いです。しかし、賞味期限が余り長くないのですよね。。。)

2. 家族全員のために、たくさんの水を備蓄する

水の備蓄は必須です。水分補給には欠かせませんが、パスタやご飯など、非常時に食べる食材を茹でるのにも必要です。水を貯める場合は、正しい方法で保管する必要があります。古いミルクジャグに入れないでください。(注釈:アメリカの牛乳は紙パックもありますが、プラスチックボトルで3Ⅼの大容量ボトルがあります。それに飲料水を保存するな!と言う意味です。)それは良い考えのように思えるかもしれませんが、それらの水差しは簡単に壊れて水が漏れてどこにでも行き渡るからではありません。

水に汚れや細かいゴミが入らないように、蓋付きの保管容器に水を保管することをお勧めします。備蓄を始めたばかりで、さまざまな製品に慣れていない可能性がある人のために、いくつかの選択肢を用意してほしいと思います。私はさまざまな方法で水を貯蔵しています。それは私たちがしなければならないことです。

地面やコンクリートから離れた場所に保管することで、水を安全に保管してください。

Blue Can Water.

(注釈:彼女はこのブランドの水をお勧めしています。これは日本では手に入らないようです。彼女がお勧めしている理由は「消費期限が50年先」であるという理由からです。

楽天で確認しましたが、日本の長期保存水は最長でも15年です。

しかし、私も出来る限り長期保存可能な水の備蓄をお勧めします。最初は高いかもしれませんが、最終的にコスパが良いからです。あとは携帯浄水器「SAWYER」ですね。いつも言っておりますが。これは本当にお勧めです。)

青い缶

ウォーターブリック

私は WaterBricks が大好きで、3.5 ガロン(約13リットル)のものをいくつか、1.6 ガロン(約6リットル)のサイズのものをいくつか持っています。より大きなユニットは、バランスを取るために両手に 1 つずつ持ち運べるので、実用的です。我が家の客室には、クイーン ベッドの下に大きいサイズが16個あります。つまり、ベッドの下に 56 ガロンあるということ。キャリー ハンドルが付いているのでとても便利ですが、スタックできるように設計されています。

ウォーターブリック

さらに、家の横には、55 ガロン(約208リットル)の樽が 4 つあります。安いものなので、水を汲むにはポンプが必要です。私は砂漠地帯に住んでいるので、このプラスチック樽を保護するためにUV加工のカバーをかぶせています。この水は生活用水として使用するのが最適ですが、必要に応じて料理や飲用に使用することもできます。食べ物や飲料水として摂取する前には、水をろ過したり、沸騰させて使います。

水樽

3.裏庭に菜園を作る

裏庭に菜園を作って下さい。さまざまな果物、野菜、ハーブを栽培している場合は、非常時に生鮮食品が手に入ります。ガーデニングの経験が無い場合や、スペースの問題がある場合は、プランターで構いません。何を育てれば良いか分からない場合は、あなたが普段食べる野菜や果物を思い出して下さい。レタス、ジャガイモ、トマト、ベリーなどの非常時に使用できる農産物を植えることを検討してください。

4.クーポンを使ってマストアイテムをゲット

蓋付きのメイソンジャー(注釈:メイソンジャーとは、保存用の瓶のブランド名です。)懐中電灯など、必要なアイテムのリストを作成します。販売チラシや新聞広告に目を通し、これらの商品を割引価格で提供している店舗を探します。目標は、より多くのお金を節約するために、必要なものを割引価格で見つけることです。慌てて準備する必要はありません。家族の人数、予算、収納スペースに合わせて時間をかけて集めましょう。(注釈:今となっては、そんなに時間はありませんので、この夏が終わるまでに準備を終える事をお勧めします。)

5. 便利な場所に保管システムを設置する

地下室などの便利な場所に、ボトル入りの水や缶詰食品など、最も重要なアイテムのいくつかを保持するシステム(注釈:多分、棚などを構築するという意味だと思います。)を準備しましょう。物が壊れないように、安全に保管できる場所があると助かります。頑丈で信頼性が高く、広々としたプラスチック製のモノ、または金属製の棚ユニットを購入します。私の家ではコストコの金属棚に保存食品を置いています。それらは、我が家の小さな寝室1部屋を、埋め尽くしています。

温度変化の影響を受けないアイテム、たとえば 72 時間キット (バグアウトバッグ)、サンオーブン、ダッチオーブン、木炭などの調理用燃料源などはガレージにあります。

(注釈:72時間キットとは、72時間生き延びるためのサバイバルセットのことで、日本でいう「3日間生き延びるセット」みたいなものです。)

6. セール中にバッテリーを購入する

準備を始める場合は、十分なバッテリーが必要です。電源がない場合、電池は必需品です。割引価格で入手できるときに購入するのが最善です。ブランドは必ずしも重要ではありませんが、信頼性のあるブランドを選択することをお勧めします。太陽光発電にも投資してください。ソーラーランタンまたはソーラー懐中電灯など、必要に応じて電源を切り替えて下さい。

7. 複数の救急セットをまとめる

複数の救急セットを一つに組み立てる作業を行います。世帯に複数の人が住んでいる場合は、各人に救急セットを用意することをお勧めします。消毒用アルコール、さまざまなサイズの包帯、ガーゼ パッド、軟膏、アレルギー薬、その他の役立つ応急処置製品など、時間をかけてキットのさまざまなアイテムを収集できます。この本を強くお勧めします:サバイバル メディシン ハンドブック

(注釈:私は先日、救急セットを見直して「ファーストエイド、エマージェンシーセット」を作りましたので、別記事で(動画でも)ご紹介したいと思います!お楽しみに!)

8. 適切な調理器具に投資する(注釈:これ重要だと私も思ってます!)

非常時のために最高の調理器具を購入するようにしてください。ポータブル グリル、非常用ストーブ、パイ アイロン、および従来の電源なしで食事を準備するために使用できるその他のアイテム(←注釈:ここ、本当に同感!)を見つけましょう。また、緊急時の火災に使用するために木材に投資することもできます。ガレージがある場合は、使用する準備ができるまでそこに木材を保管できます。

9. 借金を帳消しにする

借金から抜け出す努力をしましょう。準備は、水、食料、救急セットを用意するだけでなく、仕事を休んだり、家や車が損傷したりした場合でも、財政上の義務を果たすことができるように、財政を整えることでもあります。借金のほとんどを返済、または完済すると、将来に向けた準備がずっと良くなります。家の金庫に余分な現金を蓄えて、経済的に安全にすることもできます。

10.缶詰を始める方法を学ぶ(注釈:これも本当に大切!)

自宅でさまざまな食品の缶詰を始める方法を学ぶことを忘れないでください。家族が食べる備蓄品を作ろうとしているときに、手作りすることは長期的にお金の節約になります。始める前に、圧力缶詰などのさまざまな缶詰方法について学びましょう。野菜、ジャム、果物、肉など、好きな食べ物を缶詰にして、必要な物を手に入れて始めましょう。これらの缶詰の本のいずれかに投資してください。

最後の言葉

準備を始めたばかりの場合は、これらのアイデアが自分に必要か検討する価値があります。急いで必要な準備アイテムに最後の 1 ドルを費やす必要はありません。必要なもののリストを作成することを検討し、時間をかけて、より多くのお金を節約するためにセール中にアイテムを入手してください。

ゆっくりですが、着実に備蓄を積み上げることに集中できます。あなたが共有したい備蓄をスタートする簡単な方法は何でしょうか?考えてみましょう!

 この世界に神のご加護がありますように、リンダ。

(ここまでです。一部割愛しました。)

3,【まとめ】備蓄出来る時間は、もうあと残り僅かです。今年の夏には終わらせて下さい。

先日、アメリカの大手缶詰会社がCampbell(キャンベル)が、「この夏値上げに踏み切る計画」だそうで、ニュースになっています。

こちらの缶詰製品は、我が家も「備蓄に!」と、昨年たくさん買いました。どれぐらい値上げしてくるか分かりませんが、今現在は1缶あたり2ドルです。夏を前に、もう少し買い足そうと思っています。

他にもハインツクラフトや、ユニリーバなど、大手食品会社が、こぞって「この夏が終わったら値上げ」という意向表明をしています。恐らく9月に値上げ開始されるのでしょうね。

食品は、今後値段がどんどん上がっていくと思います。値段が下がる理由が見当たらない。

先日、日本でも「大根やキャベツの値段が2倍になっている!」とニュースを見ました。

https://www.youtube.com/watch?v=SpvJig6–nQ&t=88s

今後いよいよ、日本でも「不作」を実感することが増えてくるでしょうね。

日月神示に「保食(うけもち)の神様お怒りだから、今年は五分ぐらいしか食べ物採れんから、そのつもりで用意しておいてくれよ。」とありますし、

(※保食の神様とは、穀物をはじめとする食べ物の神様のことです。)

実際、世の中も食品インフレが始まってきています。

とにかく、この夏が勝負です。

この夏が終わるまでに、一通り(資産分散とサバイバル)の準備をしておく必要があります。

備蓄、というと食品と水ばかりに目が行きますが、薬品類も確認しておいてください。

アメリカでは、今、一部の医薬品が不足し始めています。改善するものもありますが、何かしらの薬が、いつも不足している状況です。

FDAのホームページを確認しましたが、きちんと見ていませんが、ざっくり100種類近く、薬が不足しています。今現在の話です。(原因はサプライチェーンが不安定であることと、原材料の高騰及び、確保が出来ないことにあるようです。)

持病のある方は、少し多めにお薬を出してもらってストックしておく必要があると思います。

そして一番重要なのは、薬を沢山備蓄することではなく、今のうちに「身体を整えておく事」です。ちょっとした不調のある方は、今のうちにしっかり治しておいて下さい。

怪我はともかく、今後病気になった時「薬が不足していて治療出来ません」なんてことも起きるかもしれません。

となれば、そもそも病気にならないように、身体を整えておくことの方が重要だと思います。

ちょっとした不調、頭痛とか腰痛とか、そういうものがある方は、悪化しないように、今のうちに治してしまう事をお勧めします。

備えに万全・完璧はありません。想定外の事はつねに起こります。

その時、自分の体だけでも万全に整えておくことで、今後の世の中を生き延びる可能性はきっと高くなるはずです。

不安を原動力に変えて、今日から、今から、出来ることを始めて下さい!

では、今日はこの辺で。

皆さんの健康が守られますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です